« Neuron 10/14 Glimcher論文つづき | 最新のページに戻る | 以上 »

■ キング・クリムゾン「太陽と戦慄」

キング・クリムゾン「太陽と戦慄」 太陽と戦慄 (紙ジャケット仕様)
原題は"Lark's Tongues in Aspic"。
ネタ元:http://d.hatena.ne.jp/yomoyomo/20041124#houdai
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%d6%a5%ae%c9%e2%a4%ad%a5%a4%a5%ab%a4%b9%cb%ae%c2%ea100%c1%aa
http://d.hatena.ne.jp/hibiky/19730301
そういえばどうだったっけかと興奮気味にググってみたところ、Elephant Talk(http://www.elephant-talk.com)のFAQを発見。
http://www.elephant-talk.com/faq/faq4.htm#q77
これを元に直訳するならば、ヒバリの舌の煮こごり、もしくはヒバリの舌入りの煮こごり、というところでしょうか。さまざまな含意を取り除いたとして。
せっかくなので追記:煮こごり、って言ってしまうのはちょっと違いますね。レシピを探してみると、

  • Tomato Aspic 写真入り。トマトソースをゼラチンに溶かして調味料入れて固めたものらしい。
  • Carp in Aspic
  • Salmon in Aspic魚を煮て出た煮汁にゼラチンを融かしたものを煮魚の上にかけて固めたものらしい。
ここにすこし記載があります。
とりあえずLarks Tongues "In Aspic" recipe -Crimsonでググって見てもこれくらいしか引っかかってこないんで、さっぱりイメージ湧きませんでした。


お勧めエントリ


月別過去ログ